スポンサーサイト

    --.--.--.--.--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    安倍政権、中国周辺の国々への自衛隊幹部を派遣

    2013.06.05.Wed.08:39
    1: 有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★ 2013/06/05(水) 05:38:35.70 ID:???0 BE:2291739179-PLT(12069)
    ★安倍政権 アジア中心に自衛隊幹部を派遣

    沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国が領海侵犯を繰り返すなか、
    安倍政権がアジアを中心とした国々に自衛隊の幹部を相次いで派遣していることが分かり、
    各国と防衛当局どうしの交流を活発化させることで、中国をけん制するねらいがあるものとみられています。

    沖縄県の尖閣諸島の沖合では、中国当局の船が領海侵犯を繰り返しているほか、南大東島沖などで、
    先月、外国の潜水艦が、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を浮上しないまま航行し、防衛省は、
    中国海軍の潜水艦という見方を強めています。
    こうしたなか安倍政権は、ことし1月以降、自衛隊トップの統合幕僚長や、陸・海・空の各自衛隊トップの幕僚長ら自衛隊の幹部を、
    ベトナム、フィリピン、タイ、インド、パキスタンなどに相次いで派遣していることが分かりました。これについて防衛省の幹部は、
    「中国周辺の国々への自衛隊幹部の派遣を戦略的に増やしている。中国を意識した動きの一環だ」と話しており、
    安倍政権として、各国と防衛当局どうしの交流を活発化させることで、中国をけん制するねらいもあるものとみられています。

    NHK 6月5日 5時7分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130605/k10015077041000.html

    引用元: 【政治】 安倍政権、中国周辺の国々への自衛隊幹部を派遣

    続きを読む "安倍政権、中国周辺の国々への自衛隊幹部を派遣"
    スポンサーサイト

    民主・前原氏「歴史問題で中国、韓国を追いやることは戦略的によくない。安倍政権は中韓との関係改善を」

    2013.06.02.Sun.19:55
    1: そーきそばΦ ★ 2013/06/02(日) 16:21:36.09 ID:???0
    ■前原誠司・民主党元代表

     河野談話、村山談話を見直す動きは、相手に批判の材料を与えることになる。われわれは北朝鮮の問題を抱えている。
    歴史問題で中国、韓国を追いやることは戦略的によくない。安倍政権は中韓との関係を構築し直す方にかじを切った方がいい。

     日本の主権を守るには米国との関係が重要だ。中韓とうまくやれる日本は、米国にとって評価が高い。
    そうしないと、日米関係も強化できない。(フジテレビの番組で)

    朝日新聞社 朝日新聞デジタル 6月2日(日)15時29分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130602-00000021-asahi-pol

    続きを読む "民主・前原氏「歴史問題で中国、韓国を追いやることは戦略的によくない。安倍政権は中韓との関係改善を」"

    安倍首相「わが国はかつて、アジア諸国の人々に多大の損害と苦痛を与えた。痛切な反省が原点」 村山談話継承アピール

    2013.05.25.Sat.09:50
    1: ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★ 2013/05/24(金) 21:59:27.49 ID:???0
     安倍晋三首相は23日夜、東京都内でアジア外交をテーマに演説し、「わが国はかつて多くの国々、
    とりわけアジア諸国の人々に多大の損害と苦痛を与えた。そのことに対する痛切な反省が戦後日本の
    原点だった」と語った。首相の歴史認識に対する中韓両国の反発を踏まえ、1995年の村山富市
    首相談話を継承する姿勢を改めてアピールしたとみられる。

     また、東・南シナ海で挑発行為を繰り返す中国を念頭に、「大切な海を法とルールの支配する
    場所として保つべきだ」と重ねて強調。「日本が経済的に縮むことはみんなに迷惑を掛ける。
    その(海洋秩序構築の)ための努力を日本が十分できない事態になりかねない」と述べ、円安を
    もたらしている経済政策「アベノミクス」に理解を求めた。 

     首相は24日からのミャンマー訪問に関連し、「自由を願うアジアはミャンマーを、アジアと
    いう名の理想主義クラブに招じ入れた」と語り、ミャンマーにアジア各国との連携強化を促す考え
    を示した。

    ▽時事ドットコム
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013052300942

    続きを読む "安倍首相「わが国はかつて、アジア諸国の人々に多大の損害と苦痛を与えた。痛切な反省が原点」 村山談話継承アピール"

    【東海新報】中国も韓国もそんなに日本が憎いのなら、いっそ国交断絶すればいい こちらは一向に構わない

    2013.05.20.Mon.08:59
    1: そーきそばΦ ★ 2013/05/20(月) 02:41:08.10 ID:???0
     「兄弟は他人の始まり」というたとえは悲しいかな時に現実となる。肉親同士ですら憎悪することになるその四文字表現を「近親憎悪」というなら、
    隣人との場合は「近隣憎悪」とでも呼ぼうか。中韓の最近における反日感情はそんな様相を呈している
    ▼両国との対立は尖閣と竹島という領土問題が主だが、いずれも日本固有の領土に対し途中から領有権を主張しだし、
    韓国にいたっては実効支配という実力行使まで断行してはばからない。だからこそ、これは国際司法に訴えて黒白をつけようという日本の主張に対し、
    不利になることが明白だから取り合わないという態度は日本の用語で「ごり押し」という
    ▼韓国の朴槿恵新大統領が訪米しオバマ大統領に対して「日本は歴史認識が足りない」と米国の加勢を促したのには驚いたが、
    いかにも日本の統治は責められても、韓国のためにインフラを整備したり教育環境を充実させたという事実まで否定しないまでも、
    無視してそれも歴史認識というのでは勝手すぎよう
    ▼安倍首相の再登板を中韓とも「右傾化」と決め付けているが、「あんたからだけはそれを言われたくない」というのが日本人の素直な反応で、
    小生など日本は右傾どころかようやく普通の国になったと喜んでいるのである
    ▼中韓ともそんなに日本が憎いならいっそ国交断絶をしたらよかろう。鎖国で平和を保ってきた歴史のある強みでこちらは一向に構わないのである。
    近隣共に相和すためには悪口雑言など慎み、新しい友好の一歩を踏み出すべきだろう。

    ソース 東海新報 ☆★☆★2013年05月19日付
    http://www.tohkaishimpo.com/scripts/column.cgi

    続きを読む "【東海新報】中国も韓国もそんなに日本が憎いのなら、いっそ国交断絶すればいい こちらは一向に構わない"

    謎の潜水艦について安倍首相「あえて国籍は言わないが、こうした行為は二度としないように」

    2013.05.15.Wed.18:06
    1: そーきそばΦ ★ 2013/05/14(火) 21:12:30.92 ID:???0
     安倍晋三首相は14日の参院予算委員会で、12日深夜に沖縄県・久米島南方の日本の接続水域で、国籍不明の潜水艦が潜航した問題について
    「あえて(潜水艦の)国籍は言わないが、必要な分析、評価はすでに行っている。
    こうした行為は二度と行わないよう、当該国には認識してもらわなければならない」と述べた。自民党の石井みどり氏への答弁。

     政府は中国の潜水艦とみており、首相は「潜水したまま領海内に入れば海上警備行動の対象になる」とけん制。
    2日に鹿児島県・奄美大島の西の接続水域を国籍不明の潜水艦が航行したことにも触れ、
    「ある種の意図を感じざるを得ず、事実を公表することにした」と説明した。

     一方、首相は戦没者を追悼する無宗教の新たな国立施設建設について「靖国が問題だから別のものを造ろうという判断ならば、
    間違いだ」と慎重姿勢を表明。中国、韓国が閣僚の靖国神社参拝を批判していることに関し「誤解に基づくものが多い。
    靖国が軍国主義の象徴なのか。ひたすら英霊の慰霊をする場だ」と理解を求めた。

     首相は、自民党の憲法草案に基づく憲法改正について「そのまま通るとは思っていない。
    できるだけ多くの政党の理解を得る努力をしたい」と強調。憲法改正の発議要件を定めた96条の改正に関しては「反対意見が多いのも事実だ。
    今(国民投票に)付したとしても否決される」との認識を示した。民主党の前川清成、みんなの小野次郎各氏への答弁。【光田宗義】

    毎日新聞 5月14日(火)21時5分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130514-00000086-mai-pol

    続きを読む "謎の潜水艦について安倍首相「あえて国籍は言わないが、こうした行為は二度としないように」"
     | HOME | Next »
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。